【一宮】軽自動車のおすすめ車種は?

【一宮】軽自動車のおすすめ車種をご紹介

軽自動車の購入を検討している方は多いでしょう。軽自動車はコンパクトである分、普通車よりも格安で購入できるというメリットがあります。以下では、軽自動車の基礎知識と失敗しない車の選び方について詳しく解説します。おすすめの車種も紹介するので、車選びの参考としてお役立ていただけましたら幸いです。

軽自動車を一宮でお探しなら!おすすめの車種を紹介

車を購入したいと考えている方のなかで、軽自動車を視野に入れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
軽自動車の普及率が日本全体の4割であるということからも、軽自動車は多くの人から支持されているとわかります。

以下では、そもそも軽自動車とはどういう車であるのかを詳しく解説します。おすすめ車種も10種類ご紹介しますのでぜひとも参考にしてみてください。

【一宮で軽自動車購入】軽自動車とは

軽自動車とは

軽自動車とはどのような車なのでしょうか。以下で詳しく見ていきましょう。

軽自動車とは

軽自動車とは、道路運送車両法で定められた基準を満たした自動車で、黄色のナンバーが特徴的です。なお、定められている基準は以下の通りです。

軽自動車と普通車との違い

普通車とは、軽自動車と小型自動車以外の車のことを指します。軽自動車と普通車の違いは、車体の大きさや乗車人数、乗り心地などです。
なお、道路運送車両法の以下のような基準を満たしている車が普通自動車に分類されます。

普通自動車は走行性能が高く、乗り心地が安定しているため、長時間の運転に向いています。車内スペースも広いため、大きな荷物や大人数を乗せることが可能です。

軽自動車の種類

軽自動車の種類は、以下の5種類に分類されます。

セダンは、全高が1,600mm以下と低い車高が特徴的な軽自動車です。運転中にふらつくことが少なく、運転初心者や高齢者の方に人気があります。
ハイトワゴンは、1993年に登場した車種です。目線が高く運転しやすい特徴があります。

スーパーハイトワゴンは、高い車高と広々とした車内が特徴的な車種です。ファミリーカーとしても使用できるため子どもがいる家庭に人気があります。
SUVは、オフロードでも運転しやすいモデルです。多くの荷物を積むことができるため、出かける機会が多い方に人気があります。ワンボックスは、商用の軽バンを乗用タイプに仕立てた車種であるため、積載量に特化しています。

軽自動車の特徴

軽自動車の特徴は主に4つあります。

軽自動車は、普通自動車に比べて維持費が安い特徴があります。ミニバンにかかる年間維持費は50万円前後ですが、軽自動車の維持費は年間35万円前後です。

軽自動車は普通自動車に比べて車両価格も格安で、新車であっても100~150万円前後で購入できます。未使用車は100万円前後、使用済みの中古車は50万円前後で購入することも可能なので、できるだけ安く車を購入したい方に人気です。

軽自動車は排出量が660cc以下であるため非常に燃費がよく、普通自動車の2倍以上ガソリンが長持ちします。そのため、ガソリン代を抑えることが可能です。
また、軽自動車はコンパクトである分小回りが利き、狭い道でも楽に通ることができるので運転しやすいでしょう。

【一宮で軽自動車購入】おすすめ車種

おすすめ車種

軽自動車は種類が豊富なため、どの軽自動車を購入するか迷ってしまう場合もあるでしょう。以下では、人気のおすすめ車種を10種類ご紹介します。

ホンダN-BOX

ホンダN-BOXは2011年に販売が開始されたモデルで、2017年に1度モデルチェンジされました。軽自動車では初となるVTECエンジンが搭載されています。
運転をサポートする単眼カメラやミリ波レーダーなどの設備も完備されており、使い勝手がよい車種です。新車は140~200万円前後、未使用車含めた中古車は80~225万円前後で購入ができます。

日産ルークス

日産のルークスは2020年春に販売が開始されたモデルで、開放的な車内が特徴的です。機能面では駐車時にサポートしてくれるアラウンドビューモニターが採用されています。
新車は130~165万円前後、未使用車含めた中古車は68~170万円前後で購入可能です。

スズキワゴンR

スズキワゴンRは1993年に販売が開始されたモデルで、現在のワゴンRは2017年に登場した6代目モデルです。高い車高と広々とした車内が特徴的で、燃費のよさにも人気があります。
新車は110~155万円前後、未使用車含めた中古車は50~170万円前後で購入可能です。

スズキスペーシア

スズキスペーシアは、スーツケースをモチーフにデザインされた車種です。自転車や大きいカバンなどを積み込める空間の広さと、低床設定できる設備に特徴があります。カラーも豊富に展開されているため、デザインと利便性の両方を求める方におすすめです。
新車は140~165万円前後、未使用車含めた中古車は75~190万円前後で購入可能です。

スズキハスラー

スズキハスラーは、丸形のヘッドライトと車両の可愛らしいデザインが特徴的な車です。SUVとハイトワゴンを融合したモデルになっています。
新車は135~180万円前後、未使用車含めた中古車は75~222万円前後で購入可能です。

ダイハツタント

ダイハツタントは、広々とした車内空間とミラクルオープンドアが魅力的なモデルです。乗り降りや荷物の積み下ろしなどが楽なため、ファミリーカーとしても使用されます。
新車は113~150万円前後、未使用車含めた中古車は53~150万円前後で購入可能です。

スズキアルト

スズキアルトは、1979年から発売されている車で、現在販売されているアルトは8代目です。
低燃費であるため、できるだけ車の維持費を安く抑えたい方におすすめです。ボディには高張力鋼板が採用されています。
新車は85~120万円前後、未使用車含めた中古車は40~170万円前後で購入可能です。

三菱eK

販売されている三菱eKシリーズには、いくつかの種類があります。主な種類はeKワゴンやeKクロス、eKスペースなどです。特にeKワゴンは安全性能が優れており、令和元年度JNCAPの予防安全性能評価「ASV+++」と、衝突安全性能評価「ファイブスター賞」を受賞しています。
新車は130~155万円前後、未使用車含めた中古車は55~155万円前後で購入可能です。

日産デイズ

日産デイズは、2019年春にモデルチェンジが行われ、走行性能が格段にアップしました。高速道路での自動運転技術が搭載されているため、長時間快適に運転することができます。
新車は125~190万円前後、未使用車含めた中古車は55~198万円前後で購入可能です。

ホンダN-WGN

ホンダN-WGN は、スクエア型の軽自動車です。安全運転支援装置が搭載されているため、安心して運転することができます。
新車は130~165万円前後、未使用車含めた中古車は67~170万円前後で購入可能です。

【一宮で軽自動車購入】後悔しないためにも失敗例を学ぶ

軽自動車の購入は大きい買い物であるため、できるだけ失敗をしたくないでしょう。軽自動車を購入した後に後悔することがないよう、以下では失敗例や購入時のポイントなどをご紹介します。

【一宮で軽自動車購入】失敗例

積み木のビックリマーク

軽自動車購入の主な失敗例を5つご紹介します。

ライフスタイルや用途に合わない車を買ってしまった

普段荷物を多く積むのに、狭い車内の車を購入してしまったり幅の狭い道を通ることが多いのにもかかわらず、車幅のある車を買ってしまったりなどの失敗はよくあります。

ライフスタイルや用途に合っていない車を購入してしまうと、使い勝手が悪く後悔してしまうでしょう。車を購入する際は、デザインや値段だけではなく車内の広さや車の大きさ、スペックなど総合的に考慮して決めるようにしましょう。

買い替えのタイミングを誤った

車の買い替えには、タイミングがあります。買い替えのタイミングを間違えると、税金が高くなったり余計な車検代がかかってしまったりと無駄な出費が増えてしまいます。

車は新車登録後13年が経過すると税金が高くなるため、税金が上がる前に買い替えるのがおすすめです。また、車検は2年ごとに行われるため、車検が切れる直前に買い替えると余計な車検代をかけずに済みます。

契約直後にモデルチェンジが発表される

モデルチェンジが行われた後、旧モデルの価格が安くなります。モデルチェンジの前に契約をしてしまうと購入費が高くついてしまうので注意が必要です。モデルチェンジの有無は、販売店やディーラーに聞いてみるとよいでしょう。

維持費の想定を誤った

維持費の想定を誤ると、ガソリン代が多くかかったり保険料が高くついてしまったりなどが考えられます。
車の維持費は車種によって大きく異なるため、契約前によく確認することが大切です。税金や車検費用、オイル交換費用などを細かく算出し、予算内に収まる車種を選ぶようにしましょう。

リコールが多い車を契約してしまった

リコールとは、車の部品や機能などの不具合のことです。
新しい技術が搭載された車を購入した際には、リコールに注意する必要があります。国土交通省のホームページからリコール車を確認できるため、あらかじめ車種を検索してから購入すると安心でしょう。

minic【ミニック】では車両検索が可能です。多くの未使用車を取り扱っていますので、ぜひともご自身に合った車を見つけてみてください。

【一宮で軽自動車購入】失敗しないために

失敗しないために

軽自動車の購入を失敗しないために抑えておくべきポイントを確認しましょう。軽自動車の購入時に確認するポイントは以下の3つです。

耐久性

軽自動車は普通車よりも車両の大きさが小さいため、耐久性が低い傾向にあります。耐久性は万が一の事故の際に大きく関わってくる部分であるため、安全のためにもよく確認するようにしましょう。
特に中古車は、サビが発生していたり部品が弱っていたりすることが多いため、細かいところまでチェックするのがおすすめです。

管理状態

軽自動車を購入する前には、車両のオイル交換やエンジンの管理などがしっかりとされているかチェックしましょう。
管理状態が行き届いていないと、エンジンから異音がしたりエアコンが作動しなかったりなどの不具合が表れる可能性があります。購入前に試乗をし、エンジンキャップの蓋を開けて汚れが浮いていないか確認しましょう。

機能性

車には、自動運転機能や自動ドア機能などあらゆる機能が備わっています。車種によって備わっている機能が異なるため、必要な機能をあらかじめメモしておくとスムーズに購入ができます。

軽自動車を購入する際は、予算や目的、条件の優先順位などを決めておくと失敗を回避できるでしょう。

一宮で軽自動車をお探しならminic【ミニック】へ

軽自動車とは、普通車よりもコンパクトなサイズの車のことです。コンパクトである分運転がしやすく、維持費や車両価格が格安であるため、多くの人から支持を受けています。
一宮で軽自動車をお探しの方は、minic【ミニック】の車両を比較検討してみてください。minic【ミニック】であれば、未使用車を格安で購入することができます。まずは気軽にお問い合わせください。

宮で軽自動車をご購入するなら minic【ミニック】

店舗名 軽未使用車専門店 ミニック
住所 〒491-0364 愛知県一宮市萩原町中島明屋敷34
電話番号 0586-69-3543
FAX 0586-69-3541
URL https://www.minic329.jp/
営業時間 平日/祝祭日:10:00〜19:00
定休日 毎週水曜日
古物商登録番号 愛知県公安委員会 第1012号

ページの上部へ戻る