【一宮】カーリースの料金の仕組みやメリットをご紹介!

【一宮】カーリースの料金の仕組みやメリットとは?

一宮や稲沢でも「新車を購入したいけれど頭金を払えない」「車は欲しいけれど月々の支払いを安く抑えたい」「車を購入する際の手続きが面倒」などの理由から、車の購入を諦めている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめのサービスが「カーリース」です。

この記事では、カーリースの概要や料金の仕組み、カーリースのメリットや注意点など、カーリースに関する様々な疑問について詳しく解説します。

カーリースがなぜおすすめなのか

「車が欲しいけどまとまったお金がないし諦めるしかない」と思っている方も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、「カーリース」です。カーリースとは、車を「買う」のではなく「借りる」という仕組みで、いわば車のサブスクリプションサービスです。一宮周辺に限らず全国で人気のカーリースですが、一体どんなサービスなのでしょうか。

ここでは、カーリースの概要や仕組みを詳しく解説します。カーリースの仕組みを知ることで、賢く車に乗ることができるでしょう。

どんなサービス?

赤と青の車の模型と人形

一宮周辺でもカーリースに興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

カーリースとは、リース会社が契約者の代わりに欲しい車を購入し、契約者が毎月定額の料金を支払い、その車をリース会社から借りるというサービスです。したがって、車を所有しているのは「リース会社」であり、車を使用する人は「契約者」となります。しかし、車検証を見ない限りリースしている車であることはわからないため、マイカー感覚で利用することができるのです。

では、カーリースは、レンタカーやカーシェアとはどう違うのでしょうか。

まず、レンタカーとは、レンタカー登録した会社から契約者が時間や日数単位で車を借りて乗ることができるものであり、車のナンバープレートには「わ」ナンバーが記載されています。

また、レンタカーには、保険(自賠責保険や任意保険)が付いているので、万が一事故などを起こした場合でも、レンタカー会社の保険で補うことが可能です。

次に、カーシェアとは、会員登録を行い、車を共同で利用するものです。事前登録しておけば、車が必要な時にすぐに借りることができます。また、レンタカーよりも短時間(分単位)での利用が可能です。

ただし、レンタカー同様、「わ」ナンバーなので、自分の車でないことがすぐにわかってしまいます。

一方、カーリースの特徴上のメリットは、「自分だけの車になる」「好きな時に乗れる」「自分の好きな車を選ぶことができる」「自分の駐車場で管理ができる」「ナンバープレートが「わ」ナンバーでない」という点です。

また、月々定額払いなので、頭金を支払う必要もなく、初期費用をかなり抑えることができ、家計管理がしやすいというメリットがあります。しかも、月々の支払い料金には、「車両代金」「金利」「メンテナンス費」「車検代」「税金」などが含まれているので、維持費や急な出費などの心配がありません。

料金の仕組み

電卓の上に乗った車の模型

カーリースでは、リース期間終了時に、その車がいくらになるか見込んだ価格を設定しています。これを「残価設定」といい、契約者は、車両本体価格から残価設定額を引いた金額を支払う仕組みになっているのです。

そのため、一括購入やカーローンなどを組んで購入するよりも、車両本体価格が安くなります。例えば、新車価格200万円、残価額50万円の場合、「200万円−50万円=150万円(車両本体価格)」となるわけです。

他にも、諸経費・車検費用・自動車税・メンテナンス代なども月々の支払いに含まれているので、急な出費が発生しません。そして、リース期間終了後は、車を返却するか買い取る、もしくは再リース契約するかを選択することができます。

カーリースの料金は、契約終了後の残価の清算方法が異なる「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」の2種類があります。

オープンエンド方式

オープンエンド方式とは、リース契約者に残価を公開し、月々のリース料を低くする代わりに、お客様の同意を得た上で残価をある程度自由に設定することができるというものです。そのため、初めに残価設定を高くすればするほど、月々のリース料も低く抑えることができます。

ただし、リース契約終了時の残価精算の責任は契約者となるので注意が必要です。もし契約終了時の車の価値が、初めに設定していた残価よりも低くなってしまった場合、その差額を支払わなければなりません。

また、オープンエンド方式では、契約終了後に残価を支払えばそのまま買い取ることも可能です。

クローズドエンド方式

クローズドエンド方式は、残価精算の責任がリース会社にあるので、残価の設定が低くなりがちです。車両本体価格が高くなるので、月々のリース料も高くなります。しかし、契約終了時に車の価値が設定していた残価より低くなったとしても、責任はリース会社にあるので契約者は差額を支払わなくてもよいのです。

一宮周辺でカーリースの利用を検討中でしたら、ぜひminic【ミニック】へご相談ください。一宮からも近い稲沢の店舗では、月々定額1.1万円(税込)から新車の軽自動車に乗れるプランをご提供しています。

事前審査は無料で対応いたしますので、一宮や稲沢付近でカーリースに興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

カーリースが人気の理由

カーリースは、レンタカーやカーシェアとは違い、マイカー感覚で車に乗ることができる人気のサービスです。利用条件が合えば、カーローンや現金一括で購入するよりお得になる場合もあります。

では、実際にカーリースを利用することには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

ここでは、一宮周辺でカーリースの利用を検討中の方へ、カーリースのメリット・デメリット、よくある疑問点を解説します。

メリット・デメリット

黒板に書かれた「Merit」と「Demerit」

一宮周辺でカーリースを利用するなら、まずはメリット・デメリットを把握しておきましょう。

カーリースのメリット
頭金や初期費用が不要 ローンで車を購入する際、一般的に購入価格の10〜20%程の頭金が必要です。もし頭金が用意できない場合、月々のローンの返済額が大きくなるので、家計への負担も大きくなります。一方、カーリースは頭金が不要なので、初期費用をかなり抑えることが可能です。
毎月の支出を抑えられる カーリースの場合、一般的なローンに比べて、残価分支払う額が少ないため、毎月の支出を抑えることができます。
車にかかる維持費が明確 毎年忘れた頃にやってくる自動車税(種別割)や自賠責保険料などもリース料に含まれているので、慌ててまとまったお金を用意する必要がありません。また、毎月の支出が固定されているので、家計の管理もしやすくなります。
乗り換えがしやすい カーリースの場合、設定した年数(リース期間終了)で車をリース会社に返却することができます。そして、新たに新車をリースすることができるので、常に新車に乗ることができるのです。
カーリースのデメリット
走行距離に制限がある カーリースの場合、一般的には決められた一定の走行距離を超えると、1kmごとに超過料金が請求されます。平均すると月の走行可能距離は1,000〜1,500kmほどです。どの程度車を使用するかによって、余裕を持ったプランを選びましょう。
傷やへこみなどによる追加費用 カーリースは、あくまでも最終的にリース会社に車を返却するというものなので、傷やシートの汚れ、タバコのニオイなどがあると、追加料金を払わなければなりません。
途中解約ができない もし、リース期間中に車を変えたいと思っても解約はできません。もし車を変えたい場合は、残りのリース代と違約金を支払う必要があります。

サービスに関する疑問点を解消!

Q&Aのロゴと空

ここでは、カーリースに関するよくある疑問点に、Q&A形式でお答えします。

Q1.カーリースはいつから始まった?

A.1963年に、カーリースを含むリース産業が日本で始まりました。当初は「カーリースといえば社用車」でしたが、1990年代には個人向けカーリースがスタートし、人気となっています。

Q2.残価設定型ローン(残クレ)との違いは?

A.残価設定型ローン(残クレ)の場合、契約者自身で自動車税や車検時の税金・自賠責保険を支払う必要があります。しかし、カーリースは、それら全てが月々のリース料金に含まれています。

Q3.申し込みは誰でもできる?

A.リース会社によっても異なりますが、普通免許を持っている方であれば申し込み可能です。しかし、未成年者は保証人が必要となります。

Q4.車庫は必要?

A.必要です。契約者自身で用意する必要があります。

Q5.契約期間中の契約変更は可能?

A.契約期間中の契約変更は基本的に対応不可となります。

Q6.エコカー減税は適用される?

A.リース車両も購入した場合と同様に減税対象となります。

Q7.車の改造はOK?

A.車の改造はできませんが、原状回復が可能な範囲であれば、装備品の追加などは可能です。

Q8.契約中に残りのリース料金を繰り上げて支払うことは可能?

A.料金を繰り上げて支払うことも、契約時に決めた額を変更することもできません。

Q9.引っ越しなどをした場合の手続きは必要?

A.引っ越しや改姓などの場合、変更手続きが必要です。

一宮・稲沢周辺でカーリースに興味をお持ちなら、minic【ミニック】へご相談ください。上記以外にも不明点がある場合は、お気軽にお問い合わせいただけます。

一宮周辺でカーリースをお考えならminic【ミニック】にご相談ください!

Q&並んだ複数の軽自動車

カーリースは、月々の支払いを抑えて新車に乗れる人気のサービスです。プランによっては、契約期間終了後にリースしていた車をそのまま買い取ることも可能です。

一宮周辺でカーリースの会社をお探しなら、minic【ミニック】へお問い合わせください。

一宮からも近い稲沢の店舗では、新車の軽自動車に月々定額1.1万円(税込)から乗れるカーリースプランをご提供しています。本体の費用はもちろん、車検代や自動車税などもすべて月々の料金に含まれているため、手軽に新車に乗ることができます。一宮周辺でカーリースを利用したいという方は、お気軽にご相談ください。

一宮でカーリースをお考えならminic【ミニック】

店舗名 軽未使用車専門店 ミニック
住所 〒491-0364 愛知県一宮市萩原町中島字明屋敷34
電話番号 0586-69-3543
FAX 0586-69-3541
URL https://www.minic329.jp/
営業時間 平日/祝祭日:10:00〜19:00
定休日 毎週水曜日
古物商登録番号 愛知県公安委員会 古物商許可証番号 第1012号

ページの上部へ戻る