知っておこう!新古車(中古車)購入後に必要な名義変更

道路運送車両法第十三条では、車の所有者変更があった際には15日以内に移転登記の申請をしなければならないと定められています。そのため、所有者自身で手続きをするよりも販売店が代行するケースがほとんどです。車の購入に関する豆知識として、名義変更に必要な書類や一般的な流れをご紹介します。

名義変更に必要な書類

自動車の名義変更には様々な書類が必要になります。

  • 譲渡証明書
  • 印鑑証明書
  • 委任状
  • 車庫証明
  • 車検証(有効期限内のもの)
  • 自動車納税証明書
  • 自賠責保険証明書…等

その他、陸運局や運輸支局で変更手続きを行う当日に入手する移転登録申請書、手数料納付書、陸運局に隣接する自動車税事務所にある自動車税・自動車取得税申告書、こちらも必要です。

これらは名義変更を委託するか、自分で行うかによって必要書類は異なり、書類の発行は市役所や陸運局、運輸支局、警察署などで行います。市役所や陸運局、運輸支局、警察署は平日のみの受付となるため、自分で名義変更をする際には平日にまとまった時間を作らなければなりません。

名義変更の流れ

愛知では運輸支局で手続きを行います。運輸支局でOCR申請書と手数料納付書を入手し、登録手数料印紙を500円で購入します。

自動車税・自動車取得税の申告、申請書を記入して窓口に提出したら、審査を待つだけです。審査の待ち時間は日によって異なり、15分で終わることもあれば、1時間以上待つこともあります。審査が終わると車検証が交付され、名義変更の手続きは完了です。

ナンバープレートの番号も変更する場合は、ナンバープレートの購入・取り付けも自身で行う必要があります。任意のナンバーにする場合は、事前に希望番号の申し込みをしなければなりません。週末や月末、年度末の運輸支局は混雑する傾向にあり、審査の待ち時間も長くなります。

このように、名義変更手続きは時間も手間もかかってしまうのです。しかし、販売店へ手続きの代行を依頼することで手間なくスムーズに済ませることができます。

一宮市にある未使用者専門店minicは名義変更手続きも対応可能!

一宮市にある未使用者専門店minicは名義変更手続きも対応可能!

愛知県一宮市にあるminicでは車をご購入から、名義変更まで手続きまで対応いたします。「平日はなかなか時間が作れない」「名義変更のやり方がわからない」といった方も、安心してお任せください。

minicは尾張エリア最大級の新古車専門店として豊富な車種を取り揃えており、総在庫は300台にのぼります。保証もご用意し、新規でご購入いただいた場合はメーカー保証3年、5年を付けています。「TAX稲沢店延長保証」にご加入いただいた場合は、最大10年まで保証期間を延長できる点も特徴です。

minicでは、諸経費込みのお得な軽自動車や人気モデルの軽自動車など、多くの軽自動車を取り扱っていますので、きっとお客様が求めている軽自動車に出会えるはずです。愛知県一宮市で新古車専門店をお探しの際は、ぜひご利用ください。

minicは、すべてのメーカーに対応した未使用車専門店です。新品同様の未使用車が格安で購入できます。軽自動車の新古車のことで何かご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

軽自動車の新古車をお求めならminicへ

店舗名
軽未使用車専門店 ミニック
住所
〒491-0364 愛知県一宮市萩原町中島明屋敷34
電話番号
0586-69-3543
FAX
0586-69-3541
URL
https://www.minic329.jp/
営業時間
平日/祝祭日:10:00~19:00
定休日
毎週水曜日
古物商登録番号
愛知県公安委員会 古物商許可証番号 第1012号

ページの上部へ戻る